仕事の効率化

パソコンの進化と目の関係

10年後の世界はどうなるのか  会計事務所業界でもオフコンと呼ばれるものが導入され、専用のソフトメーカーが会計ソフトを作り販売していました。これがかなり高額なものでした。今でも昔の流れを引き継いで、会計ソフト、パソコン、プリ...
パソコン・IT運用

パソコンとの関わり方3つの方法

昔はマイコンだった  パソコンが私たちと身近になって20数年たちました。パソコンが普及したのはマイクロソフトがWIN95を出してからですが、実はどの職場でもパソコンは昔からありました。  いわゆるオフコン(オフィスコン...
営業

テレアポや飛び込み営業はなぜ失敗するのか⑥

営業手法はどうするのか  ローラー作戦というものがあります。文字通りローラーを転がすようにしらみつぶしに端から端までもれなく飛び込み営業をしていきます。結果も全部細かくメモっていきます。  ある日、おばちゃん職員から「...
営業

テレアポや飛び込み営業はなぜ失敗するのか⑤

営業をする文化が根付いてない  会計事務所というのは昔からある事務所であればあるほど、営業をしません。これは税理士が先生稼業であり、昔は紹介がメインで営業を全くしなくても客の方から依頼にきた時代があったことに起因します。たと...
営業

テレアポや飛び込み営業はなぜ失敗するのか④

営業向きな性格なのか  一般的にその人の性格が営業向きなのかそうでないかは実際にあると思います。典型的な営業マンというとラガーマンタイプの豪快に笑って声が大きい人がイメージできます。自分はそうでないから向いてないと思うのは早...
営業

テレアポや飛び込み営業はなぜ失敗するのか③

自分が営業することに違和感を持たない  日本では幕末や明治期、ヨーロッパに幕府や明治政府から使節団(役人、武士)が派遣され、当時のヨーロッパ諸国から様々な制度や発明品を取り入れようとしたそうです。その時、使節団の人々が一番驚...
営業

テレアポや飛び込み営業はなぜ失敗するのか②

なぜ今飛び込み営業なのか?  一般的に士業の営業は紹介と相場が決まっています。紹介もHP待ち構え型もいわゆるプル(引き)型営業であり、テレアポや飛び込み営業とは全く異なります。しかし、紹介を待っていてもあまりにも不確実な確率...
営業

テレアポや飛び込み営業はなぜ失敗するのか①

周りの目があるからイヤ  営業の王道である対面営業、飛び込み営業というとゴリゴリの営業会社しかしないというイメージが強いと思います。インターネットのプロバイダーの勧誘や新聞、浄水器などのいわゆるプッシュ型の営業が当てはまりま...
働き方

会社員というゼネラリストと税理士というスペシャリスト

どういう働き方がしたいか 今いる自分がどうしてこうなったかをひもとくには過去をたどることが大事です。  私のキャリアのスタートは巨大な組織の末端から始まりました。厚生労働省傘下の病院の事務員です。そこでは準公務員として...
ブログ運営

過去から未来へ

 こんにちは。開業税理士の島 康介と申します。これからブログをどんどん書いていく予定です。ブログの作り方も知らず、昨日から急ピッチで進めています。文章を書くことは好きなので、読者の皆様に楽しんでいただけたら幸いです。   私...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました